投資信託には、さまざまな費用がかかります。
主な費用は、「購入するとき」・「保有期間中」・「換金するとき」に発生します。

購入するとき

【購入時手数料】

  • 販売手数料や申込手数料とも言います。
  • 購入するときに販売会社に支払う費用です。
  • 投資信託や販売会社によって、手数料率は異なります。

保有期間中

【運用管理費用(信託報酬)】

  • 運用・管理報酬として、信託財産から間接的に支払われます。
  • 投資信託の運営・管理をおこなう会社に支払う費用です。
  • 投資信託ごとに料率(年率)が定められており、日割り換算した金額が日々差し引かれます。

【その他の費用】

  • 監査報酬や有価証券の売買手数料、外国で資産を保有する場合の費用などが差し引かれます。
    これらの費用は、運用状況により変動するため、事前に料率や上限額を示すことができません。

換金するとき

【信託財産留保額】

  • 途中換金にかかるコストを換金する方に負担してもらうもので、信託財産から間接的支払われます。
  • 途中換金する方と保有を続ける方との公平性を保つために設けられています。
  • 販売会社や委託会社に支払うものではなく、信託財産に残されます。
  • 徴収する投資信託と徴収しない投資信託があります。
    また、購入時に基準価額に上乗せするかたちで徴収するファンドもあります。

【換金手数料】

  • 換金するとき(および償還するとき)に販売会社に支払う費用がかかる投資信託もあります。
    信託財産から間接的に支払われます。